<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新園舎建設について

ひよこ保育園「新園舎」建設のご協力のお願い



昭和44年に3人の赤ちゃんと2人の保母さんで家の納屋を改造し保育を始めて以来、今年で37年目になります。

これまでの取り組みとして、
・当時はまだ画期的だった「乳児保育」「長時間保育」など働くお父さんお母さんの切実な保育ニーズを近隣の他園に先駆け実施。
・現在は乳児保育・長時間保育だけでなく、日祝日保育・一時預かり保育・障害児保育・学童保育・子育て相談・遊ぼう会等を実施。
・子ども達が集団の中で心豊かに育つよう、働くお父さんお母さんを応援。

と、無認可保育園ながら確かな実績を積み上げてきました。
施設運営に公的な援助を得て子ども達の保育を充実させるため、数回にわたり市による認可を求めてきましたが未だ夢はかなっていません。
市から一部補助を受けていますが、無認可園のままですと運営状況は大変厳しいのが実情です。
(県届出・認可外保育施設指導監督基準証明済)

しかし園は老朽化・・・。
自然豊かな環境の現在の場所に移転しましたが、築40年以上の木造舎は老朽化が進んでいます。
これまで補修を繰り返してきましたが限度があり、このままだと園児の安全も守れなくなります。

そこでひよこ保育園では職員と父母、父母OBによる建設委員会を設けて話し合い、自分達の手で新園舎を建て替えようという結論に達しました。
みんなで力を合わせ、子ども達がよりよい保育環境の中で過ごせるようにしたいと思います。
ひよこ保育園への期待は、少子化が進む中でも園児数が減ることなく続けられていることが物語っています。
しかし新園舎への建て替えを実現するには、自分達の力だけではどうしようもないことも事実です。
小さな力を集め、手をつなぎあい、それを大きな力として夢を実現させたいのです。
そのために新園舎建設の資金として、貸付金並びに寄付金へのご協力をお願いする次第です。

どうか皆さん趣旨を御理解の上、「ひよこ保育園新園舎建設」に力をかして下さいますようお願い申し上げます。

新園舎建設資金協力の内容


■目的:
ひよこ保育園新園舎建設

■資金協力の種類:
・貸付金  
 ◎1口1万円(10年据え置き・無利子)何口でも結構です
 ◎50口以上 50万円〜(5年据え置き・その後単利0.5%)
 ◎100口以上 100万円〜(5年据え置き・その後単利1.0%)

・寄付金 
 ◎いくらでもご協力いただける範囲で結構です。

■入金方法:
・入金は郵便振込みまたは、現金のどちらでもお受けします。

 ◎郵便振込  
  ●口座名称 ひよこ保育園内 ひよこ建設委員会
  ●口座番号 00940-1-242300
※お手数ですが、振込み用紙の通信欄に「貸付金」か「寄付金」かの明記をお願いします。
振込みでご入金頂いた場合、貸付金は「債券証」を、寄付金は「領収証」を後日お渡しします。

 ◎現金
  ●ご連絡いただければ、伺います。

ご理解とご協力をお願い致します!
新園舎建設 > 建設委員会 | comments (0) | trackbacks (0)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別表示
プロフィール
ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。





その他